MENU

ミラーニューロンの力~身近にいる人からは絶対に影響を受ける脳の構造

2020 7/05
ミラーニューロンの力~身近にいる人からは絶対に影響を受ける脳の構造

目次

将来の収入を決める人付き合い

あなたの将来の収入を予想することができます、と言われたら興味ありますか?

実は簡単にできるそうです。

<診断方法>
あなたが頻繁に接触している人5人の年収の平均を出してください。
それがあなたの将来の年収になります。

あなたはいくらになりましたか?
私はギョッとしてしまいました。

影響を与えるミラーニューロン

これは人間の脳の性質からくるそうです。ミラーニューロンが働くのです。
ミラーニューロンというのは要するに、ほかの人の行動を見ることで、まるで自分も同じ行動をしているかのような「鏡」のような働きをする神経細胞だそうです。(ウィキペディアより)

他の人に共感したりする際にこのミラーニューロンの働きが関係しているようです。
このミラーニューロンに障害があると自閉症になってしまうのでは・・といった話もあるようです。

このミラーニューロン
神経科学の世界ではこの10年では最も重要な発見の一つとして考えられているようで、言葉としても一般的になっていくと思います。

すでにミラーニューロンという本も結構出版されていますね。

ミラーニューロンによって自分や他人の行動はお互いに影響を及ぼしあっている

一言でいうと、自分や他人の行動はお互いに影響を及ぼしあう、ってこと。
自分の成長を阻害するようあ行動を周りの人がとっていると、自分はなかなか成長できず、自分が他人の成長を阻害するような行動をとっていると、周りの人が成長するのを妨げてしまうことになるんですね。

自分一人だけで成長することはできない人間 利他心の重要性

こう考えると、自分一人だけ成長する、幸せになることは不可能だ、ってことになってしまいます。
仏教の言葉に「利他心」という言葉があります。他人を思いやる心はミラーニューロンの力を良い方向に使う考え方と一致していることになります。

他人を思いやる心をもって行動することは自分のためにもなるんですね。
これまで、利他心を持ったって自分には何も帰ってこないので意味がない、って思っていた人は考え直してみたほうが良いと思います。脳の構造からも理に適っているようなので・・・

利他心を活用するフューチャーマッピング

あと、利他心を活かした発想法を作った人がいます。

経営コンサルタントの神田昌典さんがご自身のコンサルタント経験から創り出したフューチャーマッピングという手法です。これは利他心を持つこと(他人を120%ハッピーにすること)でイノベーションを起こす解決策が導き出せるようにプログラムされています。

一番の肝が利他心なんですね。
明日から周りの人をハッピーにすることを考えるようにしてはどうでしょうか?

あなたが一番ハッピーになれます。

この記事を書いた人

目次
閉じる