MENU

リーダー必見 トラブル時は爬虫類脳を静かにさせてIQを落とさない

2020 7/05
リーダー必見 トラブル時は爬虫類脳を静かにさせてIQを落とさない

目次

システムを管理していると、突然のトラブルに見舞われる事がある。
これは避けることができない。
しかし、トラブルにはタイミングがあって

・このタイミングだったから助かった!これを乗り越えたから今の自分があるんだ!
・最悪のタイミングだ!もうダメだ・・・

このように、大きく二つに分かれると思います。
この二つの違いは何かわかりますか?

環境は一緒、出来事も一緒なのに、言っていることが正反対です。
なぜこんな違いが出てくるのか?

色々経験して、いろんな人の話を聞いて,本を読んで分かったことは

自分で、出来事の反応を決める、事です。

その時の自分の状態をリラックスした状態にすること、です。
これには理由があります‼️
それは人間の脳の構造にあります。

人間の脳には3つのレベルがあります。

1.爬虫類脳 ⇒生きるか死ぬか515466ce8aa382953ae88f736d7728fd_s

2.哺乳類脳 ⇒感情
3.人間脳 ⇒理性的

爬虫類脳はが騒ぎ出すと、哺乳類脳が影響を受けます。
哺乳類脳が影響を受けると、人間脳が影響を受けます。
そしてIQが下がります。

IQが下がった状態で、何とかしようと考えて、アイデアをだして、行動を起こすと

確実に失敗します。どんなに賢い人もです。

IQが下がった状態では、まともな答えが出せなくなります。
大人が子供のようになってしまうんです。そんな時に、重要な判断をしたら
それは、小学校の頃の自分が、ビジネスの重要な案件の意思決定をしてしまうのと一緒です。

普通、そんな状態だと分かっていたら、決断しませんよ。

そんなときは、まず落ち着いて、子供の状態から大人の状態にもどすでしょう!
変身前のウルトラマンが怪獣に戦いを挑むようなもの・・・・9b57ec3da323f4f580f5d4380b80d315_s

ウルトラマンに変身するには、リラックスしている必要があります。

リラックスしていると、人間脳が働くので、いろんなアイデア、選択肢を見つけることができます。
その選択肢の中から一つを選んで行動すると大概の事はハズしません。

長い目で見ると、成功への道を進んでいるんです。
トラブった時は、まず自分を落ち着かせて,リラックスしましょう!

 

問題が発生したときは、周りの人を怒るのをやめ、リラックスできるように誘導しましょう。

リラックスした状態で、解決策を探る事ができれば、きっとスゴイ組織になると思います。

この記事を書いた人

目次
閉じる