MENU

Siriで質問するだけだともったいない!音声入力でブログを書いた

2020 7/05
Siriで質問するだけだともったいない!音声入力でブログを書いた

目次

iPhoneなら音声入力が超簡単なSiri

ブログの記事を書く方法として、iPhoneのSiriを使うと非常に簡単に入力ができるってご存知ですか?

この文章は、iPhoneにSiriを使った音声入力で変換して書きました。(そのあと手直しを少ししてます)

子供から教えてもらった使いやすさ

私がスマホの音声認識を使おうと思ったのは、小学生の息子がスマホから検索をするときにこの音声認識を使っていたから。
息子には、キー入力を覚えさせようと思ってスマートフォンを手渡したのですが、彼が最初に使ったのは音声認識でした。

「バトルスピリット」と言ってました。(笑)
きっちりヒットしていました。

息子はスマートフォンがあるのが当たり前の世代です。
息子は当然のようにスマートフォンに語りかけていました。
私の世代ではちょっと恥ずかしいという思いがあったんですが、御構い無しです。

そして、インターネットで見たいページを見つけ出して喜んでました。

なんで早く使わなかったのか・・・後悔しました

「もしかしたら使えるかもしれない」

息子の真似をして私も音声認識で入力をしてみました。
そうすると驚くべきことに、想像以上に正確な変換をしてくれるんです。

音声認識のソフトは昔からありますけども、決して変換率は良くありませんでした。
ドラゴンスピーチというパソコンのソフトを購入しましたが、それと比べてもiPhoneのSiriは驚くほどの変換率です。

騒がしいところでは無理ですけども、自宅の部屋の中でiPhoneに向かって音声入力するのであればほとんど修正することなく文章として使えます。

「いっそのこと、iPhoneで音声入力して文章全部つくってしまうか!」と思ってしまいました。

音声をそのまま言葉にして、それをブログに載せてしまうだけだとまとまった文章にはならないかもしれません。

ですが、思いつくままの言葉を音声入力で筆録してみて、そこからキーワードを拾い出して再度構成し直すとか一工夫することで、わかりやすい文章を短時間で書くことができるのではないかと思っています。

このような形でブログが書けないかを考えているところ・・・
実験もしてます。

内容がまとまりましたらまた報告しますね。

PS:ちなみにSiri(シリ)っていうと「尻」って変換されました(笑)

この記事を書いた人

目次
閉じる