MENU

英語を読めない聞き取れないけどやってみた【実践1日目】

2020 7/05
英語を読めない聞き取れないけどやってみた【実践1日目】

目次

目次

39万8600円の価値を作るために1日30分1ヶ月時間を取る

昨日読書会に参加してきた。
30日で英語が話せるマルチリンガルメソッドという本の著者も参加した読書会だ。

この本の内容は、著者の新条さんが40万円で個人レッスンを行っている内容と一緒だそうだ。
個人レッスンを受ける人はほぼ100%英語が話せるようになっているので、この内容を実践すれば英語が話せるようになる。
すでに、何人もの人が、本を読んで実践しただけで話せるようになったということなので、私もやってみることにした。せっかく読書会に出てやらなかったらもったいないですからね。
あと、1400円の本で話せるようになったら、40万の個人レッスン受けなくて済むんで39万8600円分の価値を作り出したことになります(笑)

15分X2回 一日時間を取る必要がありますが

今日からやりはじめます。

レッスン1 目標設定

まずは目標設定をすること、とあったのでこんな感じにしてみました。目標設定から入るところが、私がこの本は英語の本ではなくてコーチング本だという所以でもあります。

目標

私は2020年の東京オリンピックの時期に海外から来た人と交流するために英語学習を始めます。30日後には自分の自己紹介を簡単にできてピークパフォーマンス、マインドマップなどの思考法の話題で15分話せるようになっています。
[ad#ad-1]

ワークその1

10分間を測り、その間英語の音声を聞いて、聞こえてくる単語を書く、です。
かけた単語の数を計測する。でした。

音声は、本についている音声(ダウンロード)したものをつかってみました。
音声は著者の新条さん本人の音声でした。非常に聞きやすい音声です。聞こえてくる音声を紙に書きなぐっていきました。今日は7分で挫折しました。

20160314_150030307_iOS

結果はこんな感じです。
約7分間くらいで230語かけてました。
意外に優秀かも、と自分を見直したかも、です(笑)

10分で350語以上かけるようになったらこのワークは終了だそうです。

集中力がどこまで続くかですね。
これは、日本語を頭の中から追い出すためのトレーニングだそうです。
英語脳を作る?といったことなんでしょうか?

あまり敷居を高めずにゆっくりやってみます。
30日後が楽しみ~

この記事を書いた人

目次
閉じる