MENU

ストレスフリーGTD【把握する】 気になることすべて集める

2020 7/05
ストレスフリーGTD【把握する】 気になることすべて集める

目次

目次

GettingThingsDone 現代の決定的な自己啓発ビジネス書

GTD(Getting Thins Done)のセミナーに行った最初の休みだったので、今日は一日復習をしてみました。
GTD(Getting Thins Done)をご存じない方もいらっしゃると思います。

GTDとはデビット・アレン氏が作り上げたワークライフ管理システム(GettingThingsDone)の略語です。
海外では非常に有名でGTDする、という動詞があるくらい一般的な言葉となっているそうです。数十年の年月をかけて洗練されてきたシステムですから、その信頼性はかなり高く、モデリングする価値のあるシステムだと個人的にも確信してます。先週セミナーを受けてさらにその確信が強いものになった気がします。

GettingThingsDoneは世界的なベストセラーとして28以上の言語に翻訳され、TIMEでは「現代の決定的な自己啓発ビジネス書」と評価しています。昨年末に日本語訳でも改訂版が出版されました。

GTDを1からやり直してみた

GTDのシステムを理解して、それを実践していくことで、忙しい中でも、心理的な負担をかけずに集中力を保って自信に満ちた状態でいることが可能になります。
もう10年近くGTDをやってきたのですが、改めて基本に帰って復習をすることにしました。

GTDの5つのステップ

GTDには次の5つのステップがあります。

  1. 【把握する】Capture 気になることをすべて集める
  2. 【見極める】Clarify  気になることを吟味してどうすべきか判断する
  3. 【整理する】Organize 吟味した気になることを適切な場所にまとめておく
  4. 【更新する】Reflect  1~3を行い、最新の状態にする
  5. 【選択する】Engage  行うことを効率的に選択する

今日復習できたのは1~3のステップです。
かなり時間がかかりました。やり始めたのが12時過ぎで、一通り終わったのが17時過ぎでした。

【把握する】Capture 気になることをすべて集める

最初のステップは、【把握する】Capture 気になることをすべて集める、ことです。

気になることっていうのは大きく3つあります。

  1. 紙などの物理的なもの
  2. メールなどの電子的なもの
  3. 自分の頭の中に思いつくこと

この3つを頭の中から出していくのです。
物理的なものは、目につくもので気になるものを上げていけばよいので簡単です。
メールについては、数が多い人は一苦労ですね。
自分の頭の中に思いつくこと⇒これが一番重要だと思います。自分が頭の中で思いついたことなので、これを的確に押さえられるようになると良いアイデアも引き上げることができるようになります。数としては圧倒的にごみのようなアイデアのほうが多いのですが、きらっと光るすごいアイデアを引っ張ってこれるようになる可能性は広がります。

済んでいないことで気になることをリストアップするために、紙かPCに書いていきます。
私の場合はこんな感じです

  • 口内炎を治す
  • IT満足度資料作成
  • 上司への報告書作成
  • 出張精算を書く
  • 今週末の飲み会どうするか
  • 2016年の役割分担決め
  • ITIL試験を受ける
  • ヘルプデスク案件を出す
  • 七回忌の人数最終決定
  • ・・・・とにかく数を出すことに集中します

1時間くらいかけてリストアップしてみます。
途中から出てこなくなるのですが、そこはぐっとこらえて、頭の中で自分が言っていることを出していきます。

マインドスイープと呼んでいますが、これをした後の気持ちよさはなんとも言えません。
1時間くらいかけて、頭から絞り出す経験をすると、そのあと脳は非常にリラックスします。なので快感となってきます。

済んでいないことを思い出すためのきっかけとなるリストを用意しておくと便利です。

[ad#ad-1]

実際にやってみて

実際にやってみた感想です。1時間しっかり時間を取ってマインドスイープをやったのは1年ぶりくらいです。結構出すのはハードですが、1時間で出し終わり休憩を取ったあと、非常に気分が良くなります。
出し切ったっていう満足感
文字に出したことで、覚えておく必要がないと脳が判断したのか、脳みそのスペースが空いたような気分になりました。

実は脳は、頭の中で物事を覚えているときは、脳の一部の領域を覚えておくために使っています。その領域は何か素晴らしいアイデアを出そうとしている人にとっては、脳の一部をすでに使われてしまっているので、アイデアは出しにくい状況になってます。

覚えておく必要がなくなった瞬間に、脳はそのエリアが自由になりますからパフォーマンスも上がり、本人も気分が軽くなったように感じるのです。

今日は久しぶりに、脳に空間ができた感覚を味わうことができました。

把握することができたら、次は見極めるフェーズを実行します。(続きは後日)

ちなみにGTDをやったおかげで、家の机の上はきれいになりました。
効果抜群です。

この記事を書いた人

目次
閉じる