【まとめ記事】ブログを書き続ける方法と効用

3ヶ月も続かなかったのに、今回1年継続できました

スポンサーリンク


2015年の5月からWordPressでブログを立ち上げて書き込みを始めました。
続けていたブログですが、Wordpressの状態が不安定になってしまったのでサイトを変えて2月からこのブログを書いています。
前のブログから少しずつ引越しをしながら、継続しています。

以前のブログでも書いてますが、無料ブログは10以上立ち上げましたが、続いたのは3ヶ月くらいです。それが今回は1年近くになります。
なんで今回続けることができているのか?といった点について過去の記事にも書いてます。
そこで、今回まとめてみることにしました。

習慣化するにはどうした良いか?

まずは、なんで続くようになったかという記事です。

それは、習慣化するための仕組みを自分の中に持つことでした。
自分で気になる人に毎日の作業の報告をすることで、報告しなきゃならないから疲れていても記事をアップすることができました。
このような仕組みを持つことが必要です。

スポンサーリンク

自分自身が成長します

次は、継続的にブログに記事を書き続けてきた結果、得られたものについての記事


セルフイメージが格段に上がりました。
文章を書くスピードがアップして、会社でのメールベースのコミュニケーションもうまくなりました。
いろんなことに気付くようになりました。
自分が興味を持っていることが以前よりはっきりしてきました。

次は、入力を簡単にするために音声入力を使って記事を書くです。(効率化の一つですね)
キーボードでの入力は時間がかかります。そこでiPhoneのSiri(音声入力機能)を使って入力することで時間短縮を狙いました。

ブログの記事を書くためには生活のリズムを変えないといけないと思い、生活リズムを変えることにしました。
生活のリズムを変えます

変容のツールとしても使えるかも、と思い始めてます

ブログは日記と違って「自分の内面と外の世界をつなぐツール」として使えるのでは?と思えるようになってました。
私の場合、10年くらいの単位でずっと気になっていたことがあったことに気付きました。


これからも地道に記事を書いていくことでますます自分自身の世界が広がっていく予感がしています。

これからもよろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする