ダライラマが解説した般若心経入門で空と縁起を理解する

数年前にコーチングセミナーで知り合った方にダライ・ラマ 般若心経入門という本を紹介してもらった。
紹介してもらった瞬間にamazonで注文して数日後には手にしていた本です。

スポンサーリンク

だけど全く理解できない

入門って書いてあるのに全く理解できませんでした。
字面は目で追えますが、実際に理解できるかといえば頭の中は「?」ばかりです。

ある時突然つながる瞬間

ところが昨日のブログ苫米地博士が大乗仏教の空、縁起とコーチングの関係の解説本がすごいでも書いた、苫米地博士の本を読んで、なぜかダライ・ラマ 般若心経入門を再々・・・挑戦で読みたくなって読んでみたところ、今回はなぜかすっと頭に入りつつあります。

A-ha体験はいつも楽しい

仏教の考えをベースにした色々な考え方にかなりの期間接してきて、苫米地博士の本が発端となって自分の中の理解が急に進んだように感じているのだと思います。

こういった感覚を得たときって、個人的にはすごくうれしいです。
理由は、今まで使ってきた時間が価値のあるものだと思えるようになったからです。

自分はアホなのか?って思うことは実は特技かもしれない

何度読んでもよくわからない本を、理由がわからないのですが読もうとしてしまう・・・
ふっと我に返るとバカみたい・・・と思ってしまいしたので

この理解が進んだ部分を活字に落とそうとすると、それはまた時間がかかるようです。
色々考えているんだな~と自分にびっくりするとともに、これは一つの特技かもしれないと思いました。

日ごろ、なんでこんなことやってしまうんだ、自分はアホなのか?って思うようなことは、実は特技かもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする