ブログを続けるには 5ヶ月毎日書いてみて気づいたこと

毎日ブログを書くぞ!と決意して10年経った

6efa142d9a11c92b87401a148205dea5_s
毎日ブログを書くことにするぞ!と決意する人は最近は意外に多いかもしれません。

私もその一人です。
私自身10年以上前から、個人のブログを作って、そこで情報発信をした方が良い、という話を聞いていました。そして何度も挑戦していくうちにやっと昨年の5月から一定期間継続的にブログに文章を書き続けることができました。ほぼ毎日アップできたのが5ヶ月間です。そしてちょっと頻度が落ちてきて、また更新頻度を上げていこうと気を取り直して、ここで文章を書いています。

わずか5ヶ月ですが、取り組んでみた継続的にブログを書くこと効用について、自分なりに振り返ってみます。
・毎日続けるということをやっているので自信がつく

続けることが苦手な人には効果てきめんです。まずは3日間、そして1週間、2週間、1ヶ月・・・と続いた期間に応じて「自分は続けることができる」という自信が生まれます。意識できないかもしれませんがセルフイメージがかなりあがります。

・文字で伝えることがうまくなる&抵抗感が減っていく

毎日一定量の文章を書く機会を得るわけですから当然文章がうまくなりますね。ブログも毎日500文字以上の文章を書き続けたら、3ヶ月後にはあなたの文章で伝える力は確実に上昇していきます。特に、初めて文章を毎日書き続けるようになった人の効果は絶大だと思います。それと、文章を書く抵抗感が減っていきます。

・色々なことに気付くようになるり感性が磨かれる

ブログに書く題材を日ごろの生活の中で探すようになります。ブログへ書くことは自分の興味のあることがメインになりますが、毎日書いているとネタが切れてくることがあります。なので、自然と自分の周囲で起こっていることに今まで以上に注意を向けるようになります。そうすると、今までそこにあったもので気が付いていないことやモノが目に飛び込んできます。今まで気づかなかった周りの人たちのいろんな思いに気付くようになります。気づいた時には自分の感性が磨かれていくことになります。

自分のことがよくわかるようになる

ブログを日記代わりにも書いていると、ある程度記事が集まってきたところで見直してみるとびっくりします。何度も同じことを書いていたりするのですが、見直してみたときに自分では意識せずに何度も書いている内容を目にすることがあります。これが見つかるということはすごいことなんです。これについては後日書いてみたいと思います。

簡単に列挙してみました。
もっと整理してわかりやすくまとめていきたいと思っています・・・続く

PS:実は昨日の夜から書こうとしてました。その時の状況がこんな感じです。

書く内容が思いつかない・・・
今がまさにそういった状況です。そういった時は寝るしかありません。
ということで寝ることにします。続きは起きてから書きます(笑)

→続きというのが冒頭からの文章です。こうやって無意識の力も使うようになれます(笑)。寝ることも大切ですね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする