お金と健康と生きがい

今日は出会いについて話していきたいと思います。

出会い方ってなにかパターンがあるでしょうか?

8f2cc50bfcc11dfac7a283da239c7434_s

何かのセミナーで出会う
学校のクラスが一緒で出会う
Facebookを見ていて出会う
友達に紹介されて出会う
雑誌を読んでいて、そこから会いに行って出会う
道でぶつかって出会う
・・・

出会い方はいろいろあると思います。

この人と出会った、って自分で認識できるのはどんな時なのでしょうね?

通勤時の混雑した駅での通りすがりの通勤客とも出会っていると言うことになるのでしょうか?

スポンサーリンク

私の場合

多くの人の中からこの人は私にとって重要な人だ!という認識があって初めて、出会った、って思うような気がします。

たまたまですが
朝Facebookを見ていて、素晴らしい書き込みをしている人を見つけました。

その人の書き込みを見たら
今解決しようとしている問題のヒントがありました。

そして彼のプロフィールを見てみると、なんとすぐ近くの家の人でした(驚)

こういうのって、私にとっては、出会ったって思います。

こういう出会い方をする場合に私には1つの共通点があることに気づきました。それは、自分自身と自分の周りに起こっていることに注意深くなっていることです。

普段、何か心配事があったりすると、自分の頭の中には、その心配事についての会話がひっきりなしにされてしまいます。

そうすると、目の前にあることに集中できなくなってしまいます。

周りの物事が見えなくなってしまって、実はすぐ目の前にあるのに気づかないといったようなことが起こります。

例えば

家を出る時
鍵を忘れた、と思って探し始めた時

実はテーブルの上に置いてあったりするのですが

鍵がない
鍵がない、鍵がない

と言って自分の頭の中で

ない、ない、ない

と頭の中で言っているので
目の前にあることに気がつけないんです。

出会ったって思う時はどちらかと言うと焦っている時よりもリラックスしているときの方が頻繁に訪れるような気がします。

それは、リラックスしているときの方が、周りの物事に目が届きやすいからだと思いました。

今日の朝は、昨日からトラブルが続いていて、どうしよう、どうしよう、どうしよう

といった会話を頭の中でしていることに気づいたので、心を沈めることをやって、その後PCでFacebookを見ていたときに見つけて

出会った!

と意識できたんですね。

リラックスしていないとうまくいかない

これ、非常に大事なことだと今日思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする