自分を変える習慣を続ける無料アプリ(頭の使い方)を見つけた

自分のやりたいことを習慣ができたら今はどんな凄い人になっているんだろう?

そう思うことがよくあります。
そう思う時って、新しいこと始めたけれども、思うように進まなかった時ですね!

69ba5428facf5cf5014409773cb0d345_s
せっかく始めたブログの投稿も、三日間とか1週間しか続かなかった。

毎日朝走ろうと思って走り出したが、三日間しか続かなかった。

毎日朝5時に起きて読書をしようと決めたが三日間しか続かなかった。
よくある三日坊主ですね(笑)

三日坊主だったものが今でも続いていたら、自分の人生はどうなっていたんだろうか?

全然別の人生を生きています。確実に!

今はそうなっていないので
続けることができなかった自分を思わず責めてしまいます。
そして、自分自身に、私は続けることができない人間なんだ、と決めつけてしまいます。

このままでは、新しいことをしても三日坊主の人生が続いていきます。
もったいないですね。

スポンサーリンク
三日坊主が趣味かもしれません

私は三日坊主の経験は何度したかわからないくらいしています。

  • ブログを継続的に書こうと思って、立ち上げた無料ブログは10年間で20くらいあります(恥)⇒今回やっと脱出できるかもしれませんよ(笑)
  • 英語を話せるようになりたい、洋書を読めるようになりたい、と思って英語を学ぶ本を買ってトライしたことは30年間で100回くらいはあると思います。⇒ここまで行くと趣味ですね(笑)

なんとかこの状況から出したいと思って、いろんな本やセミナーにも通いました。
今でも、そういった情報やノウハウ、うまくいってる人から教えてもらってます。

いろんなことをやってみて続かなかったことは数限りなくあるのですが、続くようになったものもたくさんあります。

続くようになったことの共通点は何かと考えてみた

8f33af85fc6f0d84c7f71e36c85a6b48_s
そうしたらありました。

ある簡単な1つのこと。

それは、

続かなかった時に、ああ俺はなんてだめなやつなんだ、と言わないようになっていること
  • 部屋がいつも汚くて臭い部屋での生活に嫌気がさして⇒部屋をきれいに維持した生活をしたい、と思っている人が部屋をきれいに維持した生活ができるようになった時は
    たまたま2日間忙しくて部屋が昔のように汚くなってしまったとき

部屋をきれいに維持した生活ができるようになった人は、「汚いから片付けよう」と思って、片づけを始めます。

  • 部屋がいつも汚いのできれいにしたい、と思っている人が1週間続いたきれいな部屋が、8日目に汚くなってしまうと

「やっぱり自分は続かない。きれいな部屋を維持するのは自分には無理」「やっぱり自分は部屋をきれいにすることができない奴なんだ」と頭の中の声がこだましてきて⇒またもとの汚い臭い部屋での生活に戻ってしまいます。

何が違うんでしょうか?

それは、理想の自分(きれいな部屋で生活している自分)と違った状況になったとき(汚い臭い部屋で生活をしている自分)

  • ①何も考えずに、部屋をきれいにする
  • ②自分を責め(やっぱり駄目だ)、汚い部屋のままにとどまる(行動をするのではなく、自分を責める)、この二つの選択の違いだと思います。

①何も考えずに、部屋をきれいにする
部屋が汚いのは、自分が部屋をきれいに保てないから、自分が悪い、とか言いません。思いもしません。ただ、部屋をきれいにする行動をとるだけです。

②②自分を責め(やっぱり駄目だ)、汚い部屋のままにとどまる(行動をするのではなく、自分を責める)
部屋が汚いのは、自分のせいと責める(頭の中で)。そしてきれいにするという行動は、とらない

この違いは、自分の頭の中での会話です。

①は部屋が汚い⇒きれいな方が良い⇒掃除をしよう⇒掃除をする(行動する)
②は部屋が汚い⇒「汚いのは自分のせいだ⇒やっぱり自分は掃除が苦手」⇒掃除はしない(行動しない)

自分が行動しない言い訳を、自分にしてしまっているのです。しかも行動しなくてよい理由にすり替えています

なので、

習慣化できるようになるための一歩は、できなくても自分を責めない、です。

これを意識して、行動するのが嫌になったときに思い出すと
今まで続かなかったことが続くようになりやすくなります。
続く精度は劇的に上がります。

続かなかった時に、ああ俺はなんてだめなやつなんだ、と言わないようにすること

自分にダメだと言ってることに気づくことです。
人間は頭の中で自分自身と対話をしているそうです。約6万語を頭の中でしゃべっているそうです。
その約6万語の中の言葉の中には、自分を勇気づけるような言葉と自分をへこましてしまうような言葉がごちゃ混ぜになって入ってます。

意識上では、自分を勇気づけるような言葉をかけていたとしても、意識が回っていないところで自分をへこましてしまうような言葉を使っている可能性があります。

意識と無意識の世界地図
人が意識できている領域は、頭の中全体の1%もないと言われてます。だから人の行動に影響を与えているのは、残りの99%の人が意識できていない部分=無意識、となります。

続かなかった時に、ああ俺はなんてだめなやつなんだ、と言わないようにすること

これを意識することで今まで続かなかったことが続くようになります。

自分にとって、役に立つことが続けられるようになると、あなたは一体どんな人になっているでしょうか?

想像してみて下さい!
0c9af0620e006a1669ebbeaf6ef1b92c_s
今よりも確実に凄い人になってると思います。
そして、そういった自分自身を凄い奴だなぁと思うようになっていると思います。

自分自身をすごい奴だな~と無意識の部分が言い出すと、人生は様変わりです。

ちょっとしたことですが、あなた自身にとっては地球がひっくり返るくらい効果絶大です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする