人生の「お試し」をホメオスタシスとドリームキラーを理解して楽しむ

何か新しいことをやろうと決心して行動を起こし出すと 急に忙しくなる

セミナーに通って、やる気になって、新しい一歩を踏み出した瞬間
思いもよらないところから、トラブルが発生して 、自分が新しく挑戦しようとしていた時間がとれなくなるような 事がよく起こります。

お試しが来た!7f7ab4d30a346a3462d305ae3fbe1d8e_s

それを私は、お試し、と呼んでいます。
おまえは本当にそのことをしたがっているのか?
心底それがやりたいのか?って
頭の中から声が聞こえてくるかのように
こだますることがあります。

そして、その声に負けて、元の世界に戻ること 何回あったか分かりません (涙)

機能脳科学者の苫米地英人さんによると

それをドリームキラー と呼んでいます。

人間は、今の状態を維持していこうとする
ホメオスタシスという機能を持ってます。

スポンサーリンク

お金持ちはお金持ちで居続けたい
貧乏な人は貧乏な人で居続けたい
太った人は太った人で居続けたいんです。
今の状態が、心地よいと思っているかどうかは別にして

今の状態をなんとか維持しようと,身体の状態が 変化しないように調整しようとするんです。

だから、私のように、新しいことをはじめたタイミングで 予想外のトラブルが起こり,忙しくなって 新しい事をやる時間を失って、今の状態のままで いることを選ぶように、仕掛けられてしまいうのです。

これを回避するにはどうしたらよいのか?

そうしたときにどうしたらよいのでしょうか?
今の私には一つの答えがこれです。

それは、忙しくなった事をいやがるのではなくて 楽しむことです。

「もし、このトラブルが自分を大きく飛躍させるためのヒントだとしたら,どういった意味を持つのだろうか?」
といった質問をしてみるといいです。

そんなの考えられない。
と思ってしまいますが、そこがこらえどころです。

もしも、そうだとしたら・・・

と何度も自問していると,それまで見えてこなかった事が 見えてくるようになります。
あきらめずに何度も自分に質問をし続けていると

このトラブルは、自分は簡単に乗り越えられる!
どうしたらよいかわからんけど、なんとかなりそうだ!
といった、感覚を得ることができるようになることがあります。

人はそれぞれストーリーを持って生まれてくる

私たちは、一人一人がこの世に生まれてくるとき
あるストーリーをもって生まれてきたと言われてます。
そのストーリーを選んだのは、自分が一番成長できるから・・・です。

自分が成長できるような筋道の上にのっで頑張ってみたいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする