お好み焼き食べながらThis is itを見るのはちょっと変

今日のごはんはお好み焼きに決めていた。

お好み焼きを焼きながらAmazonPrimeでなにか見ようと探していたら、マイケルジャクソンのThis is itがあったので見ることに・・・
すでに10回近くは見ている動画だけど、何回見てもワクワクしてくる映画だ。
お好み焼きを食べながら見たのはちょっと場違いだったけど(笑)

全世界から同志を引き付ける力はいったい何だろう?

This is itはマイケルジャクソンがワールドツアーを行うにあたり、全世界からダンサーを募ったら5000人もオーディションに来たというのだからスケールが過ごすぎる。

選ばれるかどうか全く分からないのに、マイケルジャクソンがオーディションを行うことを知ったある若者は、何かにとりつかれたかのように仕事をやめてオーディションにかけつけた。
子供のころからマイケルジャクソンにあこがれてダンスをするようになった若者
食べるのもやっとの状態に何度も陥りながらあきらめずにダンスをやっていた人

世界に愛を取り戻そう

マイケルジャクソンのツアーをする意図は「世界に愛を取り戻そう」ということだった。
映像の中で彼自身が語っている。
ダンサーや裏方たちもマイケルの意図に共感して集まってきている強力な助っ人たちが、練習を重ねるにつれて、想いが強固になっていきチーム全体がエネルギーに満ち溢れていく経過がフィルム越しに伝わってくる。

だけどフィルムに移っているのはまだ本番前のリハーサルなのだ。
リハーサルで終わってしまっているこの映画・・・本番は?どうなるんだろう。

その答えは

本番はあなたが演じるんだ!
本番はあなた自身が演じるんだ

と言われているように感じます。

一歩を踏み出せ

This is itを見ると
一歩踏み出せ!
踏み出した先は愛にあふれている!
大丈夫だから自分を信じて!踏み出すんだ!

ダンスを楽しめ

踏み出したら、そこから現れてくる世界とダンスをして楽しめ!
自分をそのまま表現しきるんだ!
それが愛を表現していることになる
あなたは愛そのものなんだから

ありのままの姿

世界は誰かに見せてもらうものではないんだ
あなた自身が見せる方なのよ
ありのままの姿を

ありのままの姿を見せると、
みんなが安心する
元気になる
リラックスする
笑いに満ちてくる

そんな世界がみえてくるから・・・って言われているように感じました。

This is itの映像を見てみると、選ばれたダンサーたちは本当にうれしそうに、そして誇らしく踊っている。
ダンサーだけでなく、ギタリストたちも一緒だ。参加メンバーみんながマイケルジャクソンと一緒の舞台に立てることを本当に喜んでいるのが伝わってくる映像だ。

世界に愛を取り戻そう

マイケルジャクソンのツアーをする意図は「世界に愛を取り戻そう」ということだった。
映像の中で彼自身が語っている。
ダンサーや裏方たちもマイケルの意図に共感して集まってきている強力な助っ人たちが、練習を重ねるにつれて、想いが強固になっていきチーム全体がエネルギーに満ち溢れていく経過がフィルム越しに伝わってくる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする