運が良い人がやっている、運が悪い人は気づかない特徴はこれだ

運が良い人の特徴って色々ありますよね。
その中でも、意外に気づかれていない点を見つけました。

ちなみに私自身はかなり運が良いと思ってます。

3連休の中日をなめていてはまった私

今日は父のお寺で七回忌を行ってもらおうと朝から出かけた。
朝から高速は大渋滞で私たち家族は30分の遅刻です。
三連休の中日でしかも天気がすごく良い、のと、例によって事故を起こした人がいて20キロの渋滞い巻き込まれてしまったんです。

前日の夜、三連休の中日だから何か気を付けたほうがいいんじゃない?って頭の中で声が聞えてきたのですが、面倒くさいので無視してしまいました。
そのまま寝てしまったんです!

スポンサーリンク

ハマるサインは「まっ、いいか!」

七回忌 予約していたのが忘れられていた

別で移動していた姉に電話したのはいいけど、あとで電話かかってきて、七回忌予定に入れてなかったって!
伺う予定のお寺さん、予定をすっかり忘れていたようで・・・

電話を受けた瞬間に思いました。
しまった、頭によぎったときにちゃんと確認してなかった!って

半年前くらいに予約入れたので、早すぎたのかな~と思いながら、実は前日に気になって電話したら、留守番電話になっていてかかりません(汗)という状態でした。
いづれも

まっ、いいか!

といって放置してしまったのが原因でした。

頭によぎったことを無視しない

まっ、いいかと思ったときに、ちょっと待てよ!と思いとどまるマインドを運が良い人は持っています。
何気なく頭によぎったことを無視するのではなく、気づいてあげて➡確認する手間を運が良い人はかけているんです。

大体、トラブルではまるのは詰めの甘さ、です。
よくある話なんですが、やってしまいました。
おおらかな家族は許してくれましたけど・・・・かなり焦りました。

スポンサーリンク

頭によぎったことを無視しない方法

ただ、観察する

運が良い人の特徴の一つ、頭によぎったことを無視しない、という習慣をつけるための方法があります。

それは、自分の頭によぎったことに意識を向ける、です。
意識の向け方にちょっとコツがあります。

ただ【観察する】ことです。
頭によぎる一つ一つのことにいちいち反応しないことです。
出てきた言葉を見守るような感じです。

ただ観察していると、なんとも言えないんですが、気を付けたほうが良いことに意識が向くようになるんです。
本当に不思議ですけど・・・・

運が良い人は、自分の考えていることを、ただ観察する、ということを無意識にやっています。

1日10分だけ、自分の考えていることを観察してみる

まずは1日10分だけ、自分の考えていることを観察して見ることをお勧めします。
1週間続けてみたら、大きな変化を感じられます。

結局ラッキーだった七回忌

その日は天気も良くて、素晴らしい一日
お寺はご本尊がシロアリにやられて、改修をしていたのがやっと完成して
今日はそのお披露目の日にもなっていました。

予約をした時に出てくれた和尚さんもすごくうれしそうでした。
お寺の本堂には、檀家さんが100人以上集まっていてすごい熱気です。もともとかなりの人がお参りに来られるお寺ですが、この日はそれをはるかに上回る人でした。

こういったタイミングに父の七回忌が重なったこと自体はすごくラッキーだったんですね。
気づき方が少し変わるだけで、認識もかなり変わります。

これもご縁ということですね

しかし、この日は、いろんな意味で変化点だったのか、ありえない展開が待ってました。
続きはまた・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする