健康を維持する簡単な方法 食べ合わせを守ること

喉をやけどして痛い 健康の重要性を実感中

スポンサーリンク

飲み会のときに熱いつまみを食べてしまい喉をやけどしてしまいました。
口の中に水ぶくれができたのがはっきりわかりましたから・・・
今回は結構ひどくて数日たっているのにまだ痛いのがつらいです。

ネットで調べると、やけどの対応と同じで、水を口に含んで冷やすしかない、程度の話しか載ってませんでした。
うがい薬でうがいしたという人がいましたが、それはやめた方が良いと書いてあります。

あまり熱いものや冷たいものを食べるのを控えて、口の中を安静にしておくしかないようです。
暴飲暴食すると食道がんの原因になりかねないので、今後は気を付けないと、と反省です。

なってみないと気づきませんが、健康であるというのは、普通のようですごくありがたいことですね。

健康を保つためには食べるものは非常に重要

X-Powerという健康についての音声セミナーを受けています。
そこで言われている一番大切なことは

食べ合わせ、です。
食べ合わせをちょっと気を付けて食事をとると体調はかなり良くなるというのです。

フルーツを食べるときはフルーツしか食べない
主食(炭水化物)は一種類しか食べない
ごはんとパンは一緒に食べない
スパゲティとイモも一緒に食べない
ごはんと野菜は一緒に食べてもOK

といった感じで気を付ければよいのですが・・・
食べるものは習慣性がありますから、なかなか守るのはむつかしいかもしれませんね。

スポンサーリンク

私も昨日のお昼は、うどんと親子丼食べてしまいました。
主食(炭水化物)がうどんと親子丼のごはんでダブってしまい食べ合わせの原則を破ってしまいました。

食べ合わせ上良くないと思っていても頼んでしまいます。
習慣化も大切ですね。

徐々に食べ合わせ実践していこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする