ウィッグをかぶったマネキンの前で思ったこと

実験をしてみた

ちょっと実験してみようと思って、今日はアスレチックジムからの帰り、イオンに寄って
店内の椅子に座ってブログを書いてみました。
何を書くかも決めずにとりあえず、どこか座れるところを探してそこで書いてみる、というのが実験。

スポンサーリンク

音声で入力しようとしているので、人が周りにいるとちょっと恥ずかしい。
なので、人があまり通らないような所にある椅子を探して座った先が、化粧品屋さんのまえでした。夜9時を超えていたので、そのお店はすでに店じまいをしているようで、店員も誰もいません。

誰もいないお店のマネキンは気持ち悪かった

いるのは頭だけのマネキンさんたちです。20160303_121852433_iOS

ウィッグをかぶったマネキンがこちらを見ています。

気持ち悪いです。
目線をちょっと変えると今度はウィッグが壁に吊るされて置いてあります。

髪の毛がつるされている20160303_121952994_iOS
この光景は気持ち悪いですね。

いつもですけど、人間を食べてしまう魔物に食べられて残ったのが髪の毛だけ、といったイメージを持ってしまいます。なんででしょうね?

また、昔怖いこと特集のテレビで、人形の髪がどの伸びていく人形の話とかを聞くとすごく気持ち悪くなったを思い出します。

髪の毛ってなんか妖気が宿っているような気がして、気持ち悪いと思っていました。
ヨガの達人、仙人と呼ばれる人は髪の毛や髭を伸ばしている人が多いです。

スポンサーリンク

髪の毛は直観力を得るためのアンテナだった?

これ何でだか知ってますか?
それは髪の毛が伸びているとそれがアンテナになって直感が鋭くなると言われていたんです。

ビートルズがインドに行ってヨガ業者のマハリシ・マヘッシュ・ヨーギにで師事しました。

マハリシも髪の毛とひげを長く伸ばしていました。この髭を伸ばしていたのも直観力だとか、宇宙の気がより吸収できるからと言うことだったと思います。

ぞわっとする髪の毛

そんなこと言っても私にとって髪の毛っていうのは、髪の毛だけをみると非常にぞわっとする気持ちが悪いものでもあるのです。

そういえば今日はひな祭りです。
雛人形を見るいつも、この人形の髪が伸びてきたら気持ち悪い、って思ってしまいます(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする