悪天候だとわかっていたらLCCは使わない方が良い

2392956d2440990190007e2106593aa6_s

大寒波襲来で帰省するのを考え直す?

大寒波襲来してますね
今週の週末は、単身で住んでいるところから、家族のいる九州に帰る予定を組んでました。水曜日くらいに妻から電話がかかってきました。「週末帰ってきても身動きできないけど・・・どうすんの?」ということでした。ちょうど日曜日辺りからどうなってしまうのかよくわからない天気になりそうだって天気予報は言っている、と

なんじゃそりゃ!です

料金が安いLCC 大荒れの天気の日は

今回九州に帰るときに乗る飛行機はLCCと呼ばれている、格安の航空会社。
このLCCという航空会社は極限までコストダウンをしています。JAL,ANAとはくらべものにもなりません。

だから、JAL,ANAが普通にしているサービスをやってなかったりします。
その一つが、欠航したときの保障をしてくれない、ということです。料金の払い戻しがあるだけ、なんです。

というわけで大荒れの天気ということがわかっている場合、LCCで移動するのはよーく考えたほうがいいのです。欠航した時のことを考えると大変ですから。

よーく考えた末にキャンセルしました。そして日程変更です。LCCは変更をすると莫大な変更費用を請求されて、唖然とします。なので、私はLCCを使うとき、最低料金に+のオプション(日程変更可能になるサービス)を追加でつけます。これをすると1500円くらい高くなるんですが、こんなこともあるかもしれないということで、日程変更はできるプランに追加で入っていたんです。

おかげで仕事はすこぶるはかどった(涙)

金曜日の午後と月曜日を年休とっていたのが空いたので、会社のメンバーは大喜びで予定を入れ込んできました。おかげで仕事はすごくはかどってしまいました(涙)
で、日曜日の夜、九州の家に電話したら「水道管が凍ってしまって水が出ない」状態になってました。帰省していても疲れるだけになってしまうところでした。

水道管が凍り付いて水が出ない → 水道管破裂とかするんじゃないの?とかよくわかってません。明日の大寒波何とか乗り越えてほしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする